ホスピピュア 成分 副作用

ホスピピュアの特徴と全成分、副作用について

ホスピピュアは乳首などデリケートな部分の黒ずみを改善してくれる美白クリームとして人気です。

 

そんなホスピピュアの特徴と成分、安全面や副作用についても調べてみました。

 

ホスピピュアを購入したいけど、いろいろ不安に感じている方の参考になればと思います。

 

 

ホスピピュアの特徴

ホスピピュア 成分と副作用

 

美白クリームとして人気の高いホスピピュアの特徴を説明します。

 

ホスピピュアの4つの特徴

 

・美白効果の高いトラネキサム酸を配合
・乳首のほか、顔やVIOなどデリケートな部位にも使える
・敏感肌の方でも安心して使える
・高い保湿成分でお肌のバリア機能を向上させる

 

ホスピピュアは美容クリニックとして有名な湘南美容外科とシーオーメディカルが共同開発した美白クリームです。特徴はなんといっても厚生労働省が「美白効果がある」と認可しているトラネキサム酸を配合している点です。トラネキサム酸は黒ずみの原因となるメラニン色素を生成するメラノサイトへ直接働きかけることができます。継続して使用することによりメラニン色素を抑えることができるので、黒ずみのないお肌へ生まれ変わります。

 

ホスピピュアは、パラペンフリー、香料フリー、着色剤フリー、アルコールフリー、シリコンフリーの5つの無添加処方なのでお肌に優しく、乳首やVIOなどのデリケートな部分はもちろん、顔など全身に使用できる安全なクリームです。お肌への負担や刺激もないため、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

 

角質層の水分量が低下するなどお肌が乾燥するとバリア機能が低下し、衣服や髪の毛、外部からの刺激に敏感になり、かゆくなります。かゆみによりお肌をかくとメラノサイトが刺激されメラニン色素が過剰になり黒ずみの原因になります。ホスピピュアは高い保湿性があるため、乾燥を防ぎお肌のバリア機能を向上させます。

 

 

ホスピピュアの成分

 

名称 ホスピピュア
内容量 30g(1ヶ月分)
有効成分 トラネキサム酸
その他成分

植物性スクワラン、シア脂、メマツヨイグサ抽出液、アーティチョーク葉エキス、スギナエキス、マツエキス、ホップエキス、レモンエキス、ローズマリーエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ヒメフウロエキス、ダイズエキス、ニーム葉エキス、オクラエキス、ポリグルタミン酸塩、濃グリセリン、1.3ブチレングリコール、ポリオキシエチレン酸化ヒマシ油、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べヘニル)、粘土調整剤、ph調整剤、フェノキシエタノール、1.2-ペンタンジオール

 

美白効果の高い成分

 

ホスピピュアには、厚生労働省が美白効果を認定している医薬部外品のトラネキサム酸が配合されています。トラネキサム酸は人工合成されたアミノ酸で肝斑の改善効果も認められたり、止血剤としても使われています。

 

その他、美白効果の高い以下の天然成分も豊富に含まれています。成分としては、ルナホワイト(メマツヨイグサ)、プリンセスケア(ヒメフウロエキス)、ニーム葉、海藻エキス、アーティチョーク葉エキス、スギナ、ホップ、マツ、レモン、
ローズマリー、ダイズエキスです。

 

保湿効果の高い成分

 

ホスピピュアは、高い保湿効果により、お肌のバリア機能を向上させ黒ずみを防ぐ効果もあります。
成分としては、セイヨウナシ果汁エキス、シアバター、スクワランです。

 

 

ホスピピュアは副作用の心配があるの?

ホスピピュア 成分と副作用

 

ホスピピュアは上記の全成分でも確認したとおり、医薬部外品のトラネキサム酸の他、天然成分が配合されているだけです。副作用が出る成分は一切使用していないので、安心なのですが敏感肌の方など心配な場合はパッチテストをすることをおすすめします。

 

パッチテストの方法としては、皮膚のやわらかい腕の内側にホスピピュアを塗ります。塗る範囲としては、100円玉大ぐらいと3カ所ぐらい。最大で4日間ほど様子をみて、かぶれる、かゆみが出るなどの症状がなかったら問題なく使用できます。

 

ホスピピュアを購入して、万が一お肌に合わない場合は90日間の返金保証があるので安心です。

 

>>ホスピピュアの返金保証についてはこちら

 

ホスピピュアの消費期限・使用期限

ホスピピュア 女性が消費期限について考える

 

通常の使い方をしていれば、ホスピピュア1本は1ヶ月分なので消費期限を心配する必要はありません。使っていたけどやめてしまって、また後から使いたい、ストックとして持っていたけど、古いと大丈夫かなって思ってしまいます。

 

ただホスピピュアの包装や容器を見ても消費期限は明記されていません。これではいつまで使っていいのか、目安がわかりませんよね。

 

実はホスピピュアは医薬部外品なので、厚生労働省の認可のルールに従って製造されています。当然、品質にも厳しい基準があって、消費期限は3年以上品質が安定している事が前提となっております。厚生労働省の厳しい基準をクリアし認可されている商品については、使用期限表示は義務はなく表記も不要となります。

 

 

ホスピピュアは厚生労働省の認可を受けているので、使用期限の表記はありませんが、未開封であれば3年間は問題なく使用することができます。

 

 

それでは開封したホスピピュアの使用期限はいつまでなの?

 

ホスピピュアは、エアレスポンプの容器を採用しているため、クリームは酸化しないし、雑菌も入りません。だから容器内を長く清潔な状態で保つことができます。

 

ただし化粧品全般では開封後、3ヶ月〜6ヶ月が推奨されているので、ホスピピュアも開封してから3ヶ月〜6ヶ月には使い切ることをおすすめしています。

 

結論 消費期限の記載はないが、未開封なら3年、開封後なら6ヶ月以内に使い切るのがおすすめ

 

ホスピピュアは妊娠中や授乳中に使っても大丈夫なの?

ホスピピュア 授乳

 

ホスピピュアは、お肌に優しいパラペンフリー、香料フリー、着色剤フリー、アルコールフリー、シリコンフリーの5つの無添加処方です。だから妊娠中に使用する分には全く問題がありませんが、乳首のケアの場合は授乳中は避けた方がいいでしょう。

 

 

なにしろ赤ちゃんが口に含みますからね。いくらホスピピュアが無添加処方といってもおすすめできません。

 

 

また妊娠中のケアについてですが、妊娠中はホルモンバランスの変化が大きくなります。妊娠してから乳首などの黒ずみが気になり始めるのは、このホルモンバランスの変化によるものです。

 

効果についてはホルモンバランスの変化もあるので、通常より長くかかるかもしれません。

 

きちんと赤ちゃんの授乳が終わってからケアを始める方が効率も良く、しっかり取り組めると思います。

 

結論 妊娠中は問題なし、授乳中の使用は避けるべき

 

ホスピピュアは敏感肌にも使えるの?

 

 

ホスピピュアは、パラペンフリー、香料フリー、着色剤フリー、アルコールフリー、シリコンフリーの5つの無添加処方です。
だからお肌への負担や刺激もないため、敏感肌の方でも心配なく使用することができます。

 

結論 敏感肌にも使えます。

 

 

ホスピピュアはアトピー跡の色素沈着でも使えるの?

 

アトピーだった女性の方に多いのが、長年掻きむしったところが、アトピー跡の黒ずみとして残ってしまうことですよね。市販のクリームではなかなか効果があらわれず、アトピー跡の色素沈着はなかなか治らないとも言われております。

 

ホスピピュアは湘南美容外科とシーオーメディカルが共同開発した美白クリームです。黒ずみの改善が期待できるわけは、厚生労働省が「美白効果がある」と認めているトラネキサム酸が配合されているからです。トラネキサム酸は黒ずみの原因となるメラニン色素を生成するメラノサイトへ直接働きかけることができます。

 

継続して使用することによりメラニン色素を抑えることができるので、黒ずみのないお肌へ生まれ変わります。その他美白効果の高い天然成分も豊富に含まれています。

 

結論 アトピー跡の色素沈着にも効果があり、使えます。

 

 

ホスピピュアは脱毛後の黒ずみにも使えるの?

 

ホスピピュアは、乳首をはじめ顔やVIOラインなど体中に使用することができます。
だから脱毛サロンや家庭でのセルフ脱毛をした後で使用することができます。

 

ただしホスピピュアの注意点としては、唇やデリケートゾーンの粘膜の部分に塗ることはできません。

 

粘膜以外の場所なら脱毛した部位に使用するのは、全く問題ありません。

 

結論 脱毛後の黒ずみにも使えます。